「「えっ!!トワイライトと学童が一元化?」(3)…責めるも地獄、守るも地獄」について

「えっ!!トワイライトと学童が一元化?」(3)…責めるも地獄、守るも地獄」について
はじめまして。
名古屋のほうも大変ですね。
横浜も大変でした。
横浜で指導員をしています。
今、横浜でははまっこスクールとキッズクラブと学童保育があります。
はまっことキッズは各学校で展開していこうという放課後子どもプランのひとつです。
はまっこは学童にいくまでもないけれど、子どもを預かってくれる場所。
キッズは、今名古屋で一元化しようとしているところです。
私の学童のある学校でキッズが立ちあがって、入所児童ががくんと人数が減りました。
そして、学童保育への補助金も減っています。キッズができる前は横浜市からの委託という位置づけでしたが、補助金に変わったとたんに減額なので、運営がとても大変になりました。
でもねぇ・・・・いまさら文句を言っても仕方がないというか
本当にもったいない事をしていると思います。
全校生徒が対象なので、参加人数は少なくても、ほんとに多くのはさみがあるとか・・・・
些細な事かもしれませんが、学童ではみんなで譲り合って使っているのに・・・
ちょっと、譲ってほしいなぁ。
キッズクラブに予算をつけるなら、学童にもつけてほしい。
この事は本当に自分がかかわるようにならなければ対岸の火事で終わってしまう事だと思います。
多くの保護者の方に気づいてほしいですね。
変わらないけれど、声を上げ続ける必要はあると思います。
頑張ってくださいね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年01月16日 08:56
はじめまして、TB感謝です。
そうですか、横浜では既に「行政路線」で進行しているのですね。
実は昨夜、名古屋では行政による「一元化提言」の説明会がありましたが、親の反撥に熱いものを感じました。
ワタシもこの件は継続して書くつもりです。
そのなかで、こちらのエントリーも紹介させて頂きます。またいろいろ教えて頂けると幸いです。
今後共よろしくお願いします。
ハナ
2008年01月21日 22:33
千種区の学童の父母です。
もう無理だと言う人たちも沢山いますが
私達の考えは、とにかく一元化はありえません!真っ向反対の姿勢で挑みます。
ただ、父母のあいだにも温度差があるのは事実です。
協力してみんなで何か出来るといいですよね!

おしだき
2008年01月29日 10:28
はじめまして。私は横浜市の学童に子供を預けている父親です。
名古屋での一元化に疑問及び、推移を見守りたく
こちらに初めて書き込みさせて頂きます。

先日、市行政より、当学童あてに通知がありました。

「土曜日は、預け入れの児童の数がゼロであろうとも
必ず指導員を配置し、午後6時まで会所すること。」
「もし対応できなければ、補助金をカットします」
との内容です。

横浜市が強引に押し進めている「キッズクラブ」との
統合性により、決定されたことと思われます。
おかぴ
2008年11月30日 23:56
はじめまして。横浜市の学童に子どもを預けています。

我が家はキッズクラブに参加→学童に移動(というか駆け込み)しました。その体験をブログにしました。よければ読んでいただければ幸いです!学童とキッズ★横浜に住むある共働き親子の体験 http://gakudo-or-kids.blogspot.com/

たしかに、キッズと学童を巡っては、父母の間にも温度差を感じますし、キッズクラブも規模の大小によって状況はだいぶ違うみたいですね(というか、親がキッズの質に気づくか気づかないかにもよりますし)。

とはいえ、現実に我が家のような体験もあることを知ったうえで、子どもの放課後について考える材料の一つになればと思い立ち上げたものです。

がくのすけさんの学童保育の日々の様子、指導員の方の苦労、伝わってきました。指導員の方も安心して働き続けられるような横浜の学童にしたいですね!

この記事へのトラックバック